読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

城プロREはじめました

ゲームの遊び方やイベントの攻略方法

1-10 香りの導き~讃岐~の攻略。法術系の城娘活用でマップクリア!

地上歩行型の敵兜が砦の奥の殿めがけて絶え間なく侵攻してくる籠城戦型のマップです。

蔵は全部で4つあって、そのうちのひとつは砦の外にポツンと建っているため一見すると全て守るのは難しいようにも感じますが、この1-10讃岐では塀を乗り越えたり上空から襲い掛かってくる敵はほとんど出てこないため蔵については必要最小限の守備で十分守れます。

1-10讃岐のマップ全体図

f:id:toimoni:20160614151413j:plain

このマップで大変なのは蔵ではなくて殿の防衛です。敵は合戦開始直後から正面の橋を渡って殿のいる本陣へ迫ってくるのですが、橋と本陣との距離が短すぎるため城娘たちを配置&巨大化するための「気」のやりくりがとても難しくなっています。

第一波は棍棒黒兜の突撃に要注意

しかも敵の中には金の棍棒を持った大柄の黒兜がいて、この黒兜がかなり早い歩みで殿の目前まで強引に攻め込んできます

棍棒黒兜棍棒黒兜

この黒兜は攻撃力だけでなく耐久値も非常に高いため、槌や刀、槍といった近接系の城娘たちだけではなかなか倒せない難敵です。

法術系の城娘を活用

棍棒黒兜の撃退には敵の防御力を無視して攻撃できる法術が極めて効果的です。3番に法術を配置することで1&2番地点を突破してきた棍棒黒兜を難なく倒せるようになります。

法術には敵の侵攻速度を遅らせるという効果もあるので、棍棒黒兜のように足の速い敵にはより有効です。

第二波以降

第二波では敵は正面からではなく左右にある橋を渡って攻め込んできますが、マップ上に配置した城娘たちを順次巨大化していくことで十分迎撃できます。

第三波に入ると敵は砦だけでなくA地点にある蔵にも攻撃を仕掛けてきますが、Aの蔵に対する攻撃は小規模で敵も弱いため遠隔系と近接系の城娘をそれぞれ画像のように配置しておけば万全です。

最後の第四波はさすがに敵の数も多くて本陣前は相当な激戦となりますが、城娘の巨大化を最後まで行って防衛力の維持に努めればマップクリアはもう目前です。

各配置場所の城娘は次の通りです。

  1. 飛山城(槌)
  2. 脇本城(槍)
  3. 大宝寺城(法術)
  4. 勝瑞城(鉄砲)
  5. 坂戸城(刀)
  6. 鶴崎城(鉄砲)
  7. 岩手山城(槍)
  8. 三本松城(石弓)

部隊編成

塀の内側から外側にいる近接系の城娘たちを支援できるように、鉄砲属性の城娘を2名部隊に組み入れています。

敵はたったひとつしかない本陣入口に大挙して押し寄せてくるので、防衛線を突破されないように近接系の城娘は遠隔系の城娘よりもレベルの高い子を選んだほうがいいでしょう。

1-10讃岐の地形ボーナスは山城なので、山城の子がいる場合は積極的に部隊に参加させることで合戦をより有利に進めることができます。

f:id:toimoni:20160614153647j:plain

ちなみに敵を3体まで足止めできるという坂戸城の特技も、今回のように敵の侵攻が連続して集中的に行われるような場合にはとても有効的だなと感じました。城プロREは☆3以下の低レアなキャラでも十分使っていけるようなゲームバランスになっていて、そういったところが自分はとても気に入っています。

難易度「難しい」のマップ全体図

f:id:toimoni:20160614155239j:plain

攻撃力を増した敵に正面突破されないように、1番の槌をより攻撃スピードの速い刀に変えています。そのほかは「普通」と同じ方法で蔵全ての防衛に成功しました。

「難しい」の部隊編成

槌の飛山城を刀の稲葉山城に変えています。

f:id:toimoni:20160614155625j:plain