読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

城プロREはじめました

ゲームの遊び方やイベントの攻略方法

E-4 操られし鬼玄蕃 -離-の攻略

蔵は3つだけですが、そのすべてが本陣から離れた場所に設置されているため同時に守るのがとても難しいマップでした。何度も試行錯誤を重ねてようやく難易度「普通」でクリアできました。

E-4の特別戦功

E-4離の特別戦功は「敵をすべて撃破すること」で報酬は金20000です。殿や蔵の防衛に必死になっているうちに自然と達成出来ちゃいました。

難易度「普通」の城娘配置例と敵の侵攻パターン

E-4 操られし鬼玄蕃 -離-のマップ全体図

敵はまず画面左側からC地点の蔵へ攻めてきますが、最初の内は雑魚ばかりなので1番に1人配置すれば十分です。

そのすぐ後に今度は画面右側から殿めがけてホバーボード型兜がものすごい勢いで突っ込んできます

ホバーボード型兜ホバーボード型兜

ホバーボード型兜は耐久値は貧弱ですが攻撃力は結構ありますので、放っておくとあっという間に殿がやられてしまいます。

なので2番と3番に鉄砲をそれぞれ配置して本陣手前で迎撃するようにしています。

続いてB地点の蔵に鉄砲兜が押し寄せてきます。こちらも放っておくと離れた場所から蔵に砲撃を加えてくるので4番に鉄砲を配置して迎え撃ちます。

B地点の蔵にはC地点を通過した敵も押し寄せてくるため5番に刀を配置して守りを厚くしました。

間髪入れずに今度は画面左側から高い攻撃力を誇る丸太兜が侵攻してきますが、幸い丸太兜は防御力が非常に弱くて鉄砲の狙撃で簡単に倒せるので6番に鉄砲を配置すれば大丈夫です。

ちなみに6番地点はこのマップの超安全地帯で、このすぐ直後に沼から襲ってくるカニ型兜も6番の城娘には一切攻撃を仕掛けません。危ないのは合戦終盤になって動き出す佐久間金沢城だけなのでそれまでは耐久値を気にすることなく安全に配置できます。

沼から上陸してくるカニ型兜は7番に配置した刀に迎撃してもらいます。カニの数は少ないですが攻撃力は高いので巨大化前の城娘だと大破してしまう可能性があります。カニが現れる前に一度は巨大化しておいたほうがいいと思います。

最後に狙われ始めるのはA地点の蔵です。棍棒黒兜が数体近づいてくるので8番には攻撃範囲の広い槍を置いて迎え撃ちました。

それぞれの地点に配置した城娘は以下の通りです。

  1. 七尾城(槍)
  2. 根来城(鉄砲)
  3. 前橋城(鉄砲)
  4. 津和野城(鉄砲)
  5. 与板城(刀)
  6. 松前城(鉄砲)
  7. 岡山城(刀)
  8. 小諸城(槍)

画面右上の通路はトークンと鉄砲のセットで守る

一通り蔵が襲われると、今度は左右両方から敵の主力が攻め込んできます。激戦区はB地点とC地点でこれらの地点には近接攻撃がほとんど効かない落武者兜も数体攻めてくるため城娘たちを順次巨大化させながら蔵を守ります。落武者兜は目の前の城娘よりも蔵への攻撃を優先してくるので注意が必要です。

落武者兜落武者兜

幸い、落武者兜は法術や鉄砲といった遠隔系の攻撃には滅法弱いので、遠隔系を一度でも巨大化しておくと撃破率がグッと高まります。

画面右上の白い丸で囲んだ通路は本陣に最も近いため出来れば通路上に城娘を1人配置して守りを固めたいところですが、BC地点の防衛で手一杯なためそんな余裕はありませんでした。

そこで白い丸のところにはトークンを配置して敵を一時的に足止めして、その間に2番の鉄砲が遠くから狙撃して倒すといった戦法を採りました。トークンが防いでいる間にどれだけ敵を倒せるかがポイントとなってくるので合戦中盤以降はこの2番の鉄砲の巨大化を最優先に行います。

この方法で押し寄せる全ての敵を倒せました。

最後は全方向から攻めてくる8人の佐久間金沢城に注意

合戦終了間際になるとあらゆる方向から8人の佐久間金沢城が侵攻を開始します。

佐久間金沢城は槍属性の城娘なので、通路付近にいる2番や6番の鉄砲はあっという間に彼女に倒されてしまいます。なので危ないと思ったら大破する前に一時撤退させて、改めて少し離れた場所に再配置することで再び合戦に参加させるのがいいと思います。

自分は1番と8番の槍をできるだけ多く巨大化させて、蔵が壊されてしまう前に佐久間金沢城を倒すようにしました。E-3急のときの佐久間金沢城は防御力がかなり高かったですが、このE-4の彼女はほとんどが偽物ということもあってさほど強くはありません

部隊編成

槌は攻撃範囲が狭いため通路上以外の敵に対してはあまり攻撃を加えることができません。なので今回は鉄砲4人、槍2人、刀2人の布陣にしています。

防衛の要となってくるトークンは根来城と津和野城と小諸城の3人が持っています。そのうち通路上に配置できるトークンは根来城の僧兵と小諸城の車竹束の2つです。なかでも車竹束は敵をその場に釘付けにできるので今回のような足止め用途にはピッタリのトークンでした。

もちろん通路上に配置できるトークンならどれも足止め用として一定の効果があるので部隊の中に1人はそういったトークンを持っている子を入れたほうが合戦がグッと楽になると思います。

部隊編成