読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

城プロREはじめました

ゲームの遊び方やイベントの攻略方法

E-5 馬追の山と這寄る怨念 -結-の攻略。戦力の逐次投入で敵ボスを次々撃破!

緊急出兵

イベント最終マップ「E-5 結」の攻略です。第一波では弓の天神西舘、第二波では槍の中村舘、そして第三波に入ると刀の相馬中村城とマンモス型兜がそれぞれ攻めてきます。

中でもパワーアップした天神西舘は驚異的な速さで攻撃力の高い矢を次々と射掛けてくるため、彼女に狙われると城娘も蔵もあっという間にやられてしまいます。

そこで、最初は必要最小限の城娘だけをマップ上に配置して優先的に巨大化を繰り返していくことで天神西舘やその次に襲ってくる中村舘の攻撃にも耐えられるようにしました。

そして第三波ではじめて城娘全員を配置して、今度は総力戦で相馬中村城とマンモス型兜をともに倒すことに成功しました。

難易度「普通」「難しい」ともに蔵4つ全ての防衛にも成功しています。

E-5 結の特別戦功

4つある蔵を全て守り切ると特別戦功としてツバサ[改壱]が貰えます。難易度は「普通」「難しい」のどちらで達成しても構いません。特別戦功が貰えるのは1回限りです。

難易度「普通」の城娘配置例と敵の侵攻パターン

f:id:toimoni:20160623043735j:plain

青い矢印は陸上型兜の、赤い矢印は飛行型と水生型兜の侵攻ルートです。緑色の矢印は天神西舘、中村舘、相馬中村城の侵攻ルートを示しています。

蔵は殿の横に1つとA地点に1つ、画面左端のB地点に2つで全部で4つ設置されています。

城娘の配置順

  1. 一乗谷城[改壱](刀)
  2. 月山富田城(槍)
  3. 稲葉山城(刀)
  4. 与板城(刀)
  5. 滝山城[改壱](石弓)
  6. 佐久間金沢城(槍)
  7. 前橋城(鉄砲)
  8. 飯盛山城(法術)

第一波で配置する城娘は1番から5番まで

第一波では弓の天神西舘が画面右上から殿めがけて攻めてきますが、途中で少し川岸に寄り道するので、その際に8番に城娘を配置していると数回の攻撃であっという間に大破まで追い込まれてしまいます。

さらに1番地点に近づいた天神西舘はその後方の6番や7番の城娘にも強烈な矢を放ってくるので6番7番も非常に危険な場所となっています。

なので第一波では城娘の配置は1番から5番までにとどめて、敵の攻撃に多く晒される1番と3番を優先的に巨大化することで敵を迎え撃つようにしました。

同時に4番と5番の城娘も1回は巨大化して敵の攻撃に備えるようにしています。

第二波では6番と7番に城娘を配置

第二波になると中央の滝壺からカニ型兜とヤドカリ型兜が多数押し寄せてきます。

そこで「気」がある程度たまったら6番に槍を配置して一気に最大まで巨大化して敵の侵攻を食い止めます。

さらに7番には鉄砲を配置して後方から6番を支援するとともに、滝の中から殿めがけて侵攻してくる中村舘の襲撃に備えます。中村舘が現れるのは第二波の終盤になってからなので、それまでには7番の鉄砲も最大まで巨大化しておきます。

第三波が始まったら8番にも城娘を配置

第三波では相馬中村城のほかに防御力&攻撃力の極めて高いマンモス型兜もほぼ同時に攻めてきます。

f:id:toimoni:20160413202735j:plainマンモス型兜

マンモス型兜は画面右側から一気に殿めがけて突っ込んでくるので、これを撃退するために8番に法術をはじめて配置します。

法術は敵の防御力を無視して攻撃できるため、今回のマンモス型兜のように防御力の高い大型兜を倒す時には無くてはならない存在です。

相馬中村城は画面右側に現れるとそのまま滝の裏を通って、まずはA地点の蔵を壊しにきます。そして一旦画面下側に消えてから再び画面右側に現れて、今度は殿めがけて一気に突っ込んできます。

A地点の蔵はその周囲にいる2,3,4,5番の城娘を最大まで巨大化することで守れます。ただし相馬中村城は足がとても速いので、この地点で彼女を倒すのはかなり困難です。

1番の城娘はマンモス型兜を倒した後、すぐに今度は相馬中村城とも戦うことになるのでここには部隊の中で最も防御力&攻撃力の高い城娘を配置するようにしてください。

部隊編成

2,3,5番に配置する城娘はレベル30前後でも十分持ちこたえられました。ほかの場所に配置する城娘は敵の攻撃に長く晒されるのでレベル35~45程度はあったほうがいいと思います。

f:id:toimoni:20160623051926j:plain

難易度「難しい」の城娘配置例

f:id:toimoni:20160623052438j:plain

メンバーは半数以上入れ替えていますが、城娘の配置場所や配置順、武器種に変更はありません。

「普通」と全く同じ方法で勝つことができました。

各配置場所の城娘は次の通りです。

  1. ブラン城(刀)
  2. 鹿野城[改壱](槍)
  3. 与板城(刀)
  4. 一乗谷城[改壱](刀)
  5. 松山城(石弓)
  6. 小谷城(槍)
  7. 長浜城(鉄砲)
  8. 菩提山城(法術)

「難しい」の部隊編成

比較的レアリティの高い城娘が多くなったので、大量に消費される「気」をまかなうために鹿野城を部隊に組み入れています。

鹿野城の持つ白兎神社という計略を使用すると、自然回復などとは別に「気」が2.5秒に1つずつのペースで増えていきます。

レアリティが高くなればなるほど特技発動までの「気」の消費量は多くなってくるので、鹿野城のように「気」を生み出すトークンを持っている城娘がいる場合は、積極的に部隊に参加させると合戦がとても有利になります。

f:id:toimoni:20160623052846j:plain